煽り運転、ひき逃げ、高齢者運転の事故などが多発、運動神経を上げろ!

昨今、煽り運転や幅寄せなどの横暴な運転手がいたり、ひき逃げ時間が多発し、高齢者や若年層運転手のご操作による交通事故が後を絶ちません。

自分が道を歩いているとき、車に乗っているとき、こういった事故に巻き込まれないという保証はどこにもありません。

ちょっと強引な結びつけかもしれませんが、日ごろから運動やスポーツをして、敏捷性、運動神経、体力を高めていくことは、いざというときに少しでも役立つかもしれません。

例えば、とっさに1m身を引いたり、ハンドルを切ったり、避けたりする動作などです。

でも運動神経は1日にしてならず。
少しずつ、継続して高めていくことが大事だと思います。

昨今のニュースを見て感じたことでした。